© 2016三戸歯科 Wix.comを使って作成されました

駐車場のご案内

082-293-6846

Tel

診療紹介

診療時間

診療時間: 9:00~13:00(午前最終受付12:30)

      14:30~18:00(午後最終受付18:00)

休診日 :土曜日午後・日曜日

    (木曜不定休あり)

​診療科 :歯科一般

診療紹介
Introduction
 

小児矯正治療

 

 当院では、混合歯列期(大人の歯と子どもの歯が混在している時期)のお子様(6歳~13歳くらいまで)を
対象とした矯正治療(保険外診療)を行っております。
一般に歯の矯正治療といいますと、皆様は金属色のワイヤーを想像されるかもしれません。
当院でのお子様の歯の矯正治療では、そのような機材は一切用いません。
当院の矯正用の機材は、やわらかいアクリル樹脂製のお子様が自分で取りはずし可能な装置を主に用います。

 

 

 

1、T4K

 右の写真がT4K(ティーフォーケー)という装置(マウスピース)です。

この装置を夜寝ている間だけ入れてもらいます。
装置を用いる期間は、1年から3年程度となります。長い期間入れますので、装置が破れたり

することもあります。その際には買い換えていただくこともあります。
夜間この装置を入れて寝ていただくだけで、軽度の叢生(乱食い歯)、歯性部分反対咬合(1歯ないし2歯程度の反対咬合)などは正常咬合に治ります。

ただし、2か月に1回は、歯の移動の状況を確認するために必ず来院していただく必要があります。
また、症例によってはこの装置では適応外のこともあります。
この装置が適応かどうかは、慎重に診査の上、診断させていただきます。

 

2、ムーシールド

 この装置(右写真)は、3歳児からの反対咬合(受け口)の治療専用に用いる
装置(マウスピース)です。

 

下の歯が前に出ていると、かみ合わせが悪いため、食べ物をしっかりとかみ砕きにくく、

息がもれるため、発音がうまくできなかったりすることがあります。

厚生労働省によると、3歳児健診で年間約4万~5万人(4~5%)が該当すると言われています。
しかも自然治癒する確率は1割にも届きません。
そこで最近注目されているのが、幼児のうちにかみ合わせを改善させるこのムーシールドを

使った治療法です。
対象年齢は3~6歳、寝ている間のみ、この装置(マウスピース)を着けてもらうだけで6か月~1年で効果が現れ、約9割で改善が

見られます。
ただし、治療開始直後は2週間に1回程度、その後は2か月おきに歯の移動の状況を確認するために必ず来院していただく必要が
あります。
また、症例によってはこの装置では適応外のこともあります。
この装置が適応かどうかは、慎重に診査の上、診断させていただきます。

 

                                                             

​ホワイトニング

当院のホワイトニングの紹介です。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now